キャッシュバッカー対策室

キャッシュバックシステムとは? 携帯料金にパケット定額制がまだ無かった頃、女性にパケット代を還元して、女性がサイトに参加しやすい環境を作り出そうというのが、そもそものキャッシュバックシステムの始まりです。具体的には、サイトに書き込みをしたら50円、男性に返事を出したら10円程度が女性に還元されるのです。これにより、女性のパケット代の負担が軽くなり、より、女性がサイトに参加しやすくなるという主旨でしたが…。

このシステム自体には問題は無いと思うのですが、我々男性に取って、大変邪魔な存在がキャッシュバックのみを目的とする女性です。

いわゆる ”キャッシュバッカー”です。キャッシュバッカーの目的は、出会いではなく、お金なのです。サクラが出会い業者と雇用関係にあるのに比べ、キャッシュバッカーは自主的に活動していて、お小遣いを稼いでいます。彼女たちの目的がお金である以上、彼女たちとメール交換しても出会うのは不可能でしょう…。キャッシュバッカーを口説き落とした!などという強者の話しも聞きますが、まず一般的には出会えない以上、彼女たちには関わらないのが一番だと思います。

キャッシュバッカーの見分け方ですが、サクラに比べて比較的簡単に見分けることが出来ます!

@頻繁に書き込みをしている女性。普通、女性が一度書き込みをすると、かなりの返事が帰ってきます。それなのに一日に数回、あるいは二日に一回程度書き込みしているということは、それらの男性を無視し、書き込みをしてポイントを稼いでいることになります。
キャッシュバッカー率99%

A大抵のサイトには、”メル友”、”恋人”、”エッチ系”などコーナーが複数ありますが、そのすべてに書き込みをしている女性には注意! 恋人を探している女性が同時にメル友とエッチ関係の♂を探してるなんて、かなり怪しいです!
キャッシュバッカー率90%

B投稿メッセージを、”誰でもいいからメール下さい”的な不特定多数の男性に向けて書いている女性にも注意!メル友コーナーの投稿ならこれでもいいかも知れませんが、恋人、エッチ系のコーナーの投稿であれば、注意が必要。たくさんの男性から返事が来ればキャッシュバックも多くなるので、キャッシュバッカーは不特定多数向けのメッセージを投稿するのです。
キャッシュバッカー率80%

C自分の年齢・住んでいる地域などを秘密にしている女性も怪しいです。これは公開することにより、男性が特定されてしまうためです。例えば自分が住んでいる地域を公開すれば、そこから遠くに住んでいる男性は返事を送ろうとはしません。結果、男性からの返信が少なくなり、キャッシュバックも少なくなる。このようなことを避けるためにキャッシュバッカーは、自分の年齢・住んでいる地域などを秘密にしておく場合が多いのです。
キャッシュバッカー率70%

本当に出会いを求めているのなら、自分の好みを指定してくるはずです。つまり、『私は〇〇市に住んでいる〇〇才で、希望の男性は〇〇市か〇〇市に住んでいる〇〇才〜〇〇才位までの人』のように相手を特定している書き込みは、本当に出会いを求めている女性の可能性が高いです。





- mono space -