何故
このような比率になるのか・・・


僕が出会いサイトにおいて一番大事な要素だと思うのは、サクラがいないこと男女のバランスです。

本来、出会いサイトに登録するのは男性の方が圧倒的に多く、男性にとっては元々ライバルが多い状況なのです。お金の掛らない無料サイトには、より多くの男性が流れていきます。女性には無料サイトに登録するメリットが無いため(女性は有料サイトでも無料サイトでもお金が掛らないので…)、危険な匂いのする無料サイトにわざわざ登録する女性は、ごくわずかなのです!

その数少ない女性に男性からの返事が集中
→うんざりした女性が退会
→女性が減り、さらにバランスが悪くなる…

このように無料サイトでは競争率が20〜100倍にも達し、会うどころかメール交換も難しいでしょう。

では、どうしたらバランスが取れるのでしょう?

女性は無料サイトよりも圧倒的に有料サイトに集まります。
それは…
@有料サイトであっても女性はお金が掛らないので、ならば、無料サイトより安全なイメージのある有料サイトに登録しようと考える
A男性と出会うことを考えた場合、無料サイトに登録している男性には身分の保証が無いので、女性は危険を感じてしまう。その点、有料サイトに登録している男性の場合は、電話番号の確認・クレジットカードでの支払いなど、一応の身分の確認が保証されていると女性は考え、安心感があるため出会い易い。
B多くの女性が持つ、無料サイトを使っている男性のイメージとして、「ケチ・貧乏・暇人・冷やかし」とのことです

これらの理由により、女性は無料サイトには集まらずに、有料サイトに集まってきます。女性が集まったら、今度は男性が集まり過ぎないようにすればいいのです。

それには、登録しようとする男性に対し、フィルターを掛ければいいのです。有料サイトには『お金を払う』というフィルターがあるので、それほど多くの男性が集まりません。

更に、男性が払ったお金は女性獲得のための広告に当てられ、こうして、程良い男女のバランスになるのです!
(…だと、僕は思います)

数千円のお金を払った男性のみが、フィルターを通過することができ、その結果として女性と出会えれば、決して高い出費ではないと思います。




- mono space -