サクラ対策室

サクラと聞いて、貴方がイメージするものは何ですか?

携帯片手に女性がピコピコ返信… 多くの男性が、そんなイメージを持っているのでは? 今となっては、それは一昔前の姿なのです。現在の大手悪徳出会い系においては、専用パソコンを使い広いオフィスで常時40〜50名が男性のポイントを消費させるべく、労働しているのです。

自宅で携帯で返事を打っているサクラが在宅サクラと呼ばれるのに対し、これらのサクラは通勤サクラと呼ばれ、より組織的になっているのです。




このような広告で、サクラを募集しているのです!しかも、勤務が終るときには、次のバイト(サクラ)にこれまでの会話の内容を、引き継ぎしているというから驚き!!

以前は、サクラ判別法として・・・、

『会話が噛み合わない』

『例えば、自分の名前を”山田★くん”としておけば、サクラは男の名前に”さん”を付けるだけなので、”山田★くんさん”となって返事が返ってくる』

『いきなり会うことを前提に話しを進める』

『エッチなことを言ってくる』

『男性が興味を引く職業』

など色々見分け方が議論されていましたが、最近はサクラの手口も巧妙になり、その判断は難しくなりつつあります。弱小サイトでは、今でも古い手法を使っているところもありますが…(笑)

対策ですが、

サクラを使っているサイトには登録しない!

残念ながら、これしかありません。

サクラ対策というより、現在のサクラの実情報告になってしまいました
┏(__)┓





- mono space -